So-net無料ブログ作成

採用にも「まさか」という坂がある [大卒]

スポンサードリンク





誰がいい始めたのかわかりませんが、人生には3つの坂があるといいます。
3つの坂とは『上り坂』、『下り坂』、『まさかの坂』です。

1つ目の上り坂はすべてが好調で、何をやってもうまくいく時です。
2つ目の下り坂はスランプに陥って、何をやっても思い通りにならない時です

そして、3つ目の坂は“まさか”という坂です。
『まっさかさま』『魔坂』という人もいます。

「まさかこんな目に逢うとは思わなかった」
「まさかこんな男(女)とは思わなかった」

思いがけない落とし穴に落ちたり、予期せぬ出来事に見舞われるなど、
この“まさかの坂”は急に現れるそうです。

人生だけでなく、採用にも3つの坂があります。

『上り坂』の時には優秀な学生がエントリーしてきたり、内定辞退もなく
入社を迎えることができ、とてもスムーズに採用が行えます。

『下り坂』の時には合同企業説明会に行っても、自社のブースに学生が
来なかったり、応募者が少なかったり、内定辞退が相次ぐなど、
まったく採用がうまくいかない時期があります。

『まさかの坂』は、自社のイベントに参加して社員とも交流ができていた
学生が突然内定を辞退してきたり、入社日直前の内定辞退など
思いがけないことが起きます。

学生側の事情だけでなく、業績の悪化によって採用活動の中止や、
最悪の場合、内定を取り消す事態が起きたりします。

『上り坂』の時に学生を多目に採用したり、『下り坂』の時には採用を
控えたり、採用人数を抑制するなどの対応を取ることでダメージを
最小限に抑えることができます。

『まさかの坂』は突然現れると言われているので、「おかしいな」と
思ったら動かないことがいいのかもしれません。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。