So-net無料ブログ作成
検索選択

新入社員の理想の上司は現実離れ [大卒]

スポンサードリンク





2015年4月21日に産業能率大学
産能マネジメントスクールの新入社員研修受講者を対象に調査した
2015年度 新入社員の理想の上司』を発表しました。

2015年4月21日付の産経新聞にも
「理想の上司」、松岡修造が初トップなど大変動 女性は天海祐希V6も2位以下は様変わり
という見出しで、記事が掲載されていました。

理想の男性上司1位には、松岡 修造さんが昨年6位から初めて選ばれました。

錦織 圭選手の大活躍により、師匠の松岡 修造さんの評価が急騰したことで、
日めくりカレンダー「まいにち、修造!」の売り上げもすごいことになっています。
それらの要素が影響したことは、間違いないでしょう。

理想の女性上司1位には、6年連続で天海 祐希さんが選ばれました。
ドラマやCMで演じた勝気な女性上司役が、おそらく影響していると思います。

2位には池上 彰さんとベッキーさん、3位にはイチロー選手と水卜 麻美アナ
が続きます。

その他に選ばれた人もテレビなど多数のメディアに登場しているお笑い芸人、
俳優・女優タレントなどで、さながら好感度調査のような顔ぶれです。

「これだけ周囲に敵を作るのはおかしい」と思えるほど、女性上司を主人公
にしたドラマでは、攻撃的で男勝りなキャラクター設定がほとんどです。

現実に働いている女性で、こんな人は見かけません。

年齢を重ねていくと、芸能人で上司になってほしい人なんていません。
新入社員といっても、少し前まで学生だった人たちを対象に、理想の上司を
選ぶことに何の意味があるのかと思ってしまいます。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。