So-net無料ブログ作成
- | 2015年01月 |2015年02月 ブログトップ
前の10件 | -

面接で質問してはいけない禁止事項:後編 [面接]

面接で質問してはいけない禁止事項として、前編では
個人、家族、住宅状況、生活環境・家庭環境について、
中編では思想信条にかかわることについてそれぞれ
解説しました。

3回目となる後編では、セクシュアルハラスメント
(いわゆるセクハラ)に関するNG質問について解説
しますね。

■結婚や出産の予定
・出産の予定や結婚する予定を聞くことも、もちろん
 NG質問になります。

■恋人の有無
・また、恋人の有無を聞く人がいますが、これもセクハラですので
 十分注意してください。意外と気にせずに聞いている質問でも、
 いろいろとNG質問があります。

⇒軽い気持ちで質問したとしても、人によっては不快な
 思いをしますので、これらの質問はセクハラになります。

⇒特に中途採用では、注意が必要です。女性の年齢に
 よっては、転職を機に入籍したり、 産休・育休制度が
 ない会社を退職した人(退職を考えている人)も応募
 してくることがあります。

⇒ある会社で採用した新婚の女性が、入社後に「結婚
 相手が海外に転勤するのでついていきます」と言って
 数ヶ月で退社してしまったことがありました。

⇒また、別の会社で人材紹介会社から28歳女性の応募
 がありました。「今の会社には産休・育休制度がないので、
 制度のある会社を探しています」と面接で言われたそうです。
 その時は、「すぐに出産・育児のために休まれたら痛いな・・・」
 という杞憂があって、結局お断りしたそうです。

人員に余裕のない中小・零細企業としては、採用してすぐに
産休・育休に入られてしまうと非常に厳しいものがありますよね。
 
だからといって、ストレートに聞くのはルール違反です。

面接で質問してはいけない禁止事項:中編 [面接]

面接で質問してはいけない禁止事項として、前編では
個人、家族、住宅状況、生活環境・家庭環境について
解説しました。

2回目となる中編では、思想信条にかかわることに
ついて解説しますね。

■本来自由であるべきこと(思想信条にかかわること)
・宗教、支持政党、思想、尊敬する人物、人生観、
 生活信条に関すること

・労働組合・学生運動など社会運動に関すること

・購読新聞・雑誌・愛読書などに関すること
⇒自宅で購読している新聞や雑誌、愛読書を聞くことは、
 個人の思想に関わることとされ聞くことはNGです。

愛読書は聞けませんが、代わりに「最近読んだ本に
ついて教えてください」という質問であれば大丈夫です。

後編では、セクシュアルハラスメント(いわゆるセクハラ)
に関するNG質問について解説します。

面接で質問してはいけない禁止事項:前編 [面接]

採用の合否を判断する際、本人の能力以外で判断することは、
ルール違反になります。

個人ではどうすることもできないことに関しては、応募者に
聞いてはいけないのです。

では、面接で質問してはいけない禁止事項を紹介しましょう。

禁止事項については、厚生労働省のホームページに詳し
く記載されていますが、前編、中編、後編の3回に分けて
より分かりやすく解説しますね。

前編では、個人、家族、住宅状況、生活環境・家庭環境
について紹介します。

■個人ではどうすることもできないこと
・本籍・出生地に関することは質問してはいけない
⇒具体的には、「戸籍謄(抄)本」や本籍が記載された
 「住民票(写し)」を提出させることはNGです。

・家族に関することは質問してはいけない
⇒具体的には、親兄弟など家族の職業、続柄、健康、地位、
 学歴、収入、資産などを聞くことはNGです。

・住宅状況に関することは質問してはいけない
⇒具体的には、住宅の間取り、部屋数、住宅の種類、近郊の
 施設などを聞くことはNGです。

・生活環境・家庭環境などに関することは質問してはいけない

面接の経験がある人も意外と気にせずに聞いている質問が
あったかと思いますが、面接にはいろいろとNG質問があります。

「こんなことを聞かれた」「○○会社の人事の■■は偉そうだった」
といった悪い噂はあっという間にSNSなどで拡散されてしまいます。

こういった悪い噂は一過性のものではなく、ネットで検索すると
いつまでも残ってしまいますので、細心の注意が必要です。

中編では、思想信条にかかわることについて解説します。

会社説明会で、やたらうなづく学生をどう評価すべきか? [説明会]

会社説明会を開催すると、こちらの説明に対して、やたら
うなづく学生が必ずいます。

アクビをしたり、うたた寝をする学生よりはマシですが、やたら
うなづく学生をどう評価すべきでしょうか?

自社の説明をしている際は、学生の顔を見渡すように視線を
ゆっくりと動かして話をします。

面接は30分程度で、合否を判断しないといけません。

説明会でも同様に、一瞬で自社に合いそう(だと思われる)な
学生を見つけ出して、その学生に話しかけるようにすると、
上手く説明できます。

やたらうなづく学生への対応ですが、あまりにも度が過ぎる場合、
その学生と目線を合わさないようにしています。

面接の経験を積むと、「この学生はウチの会社に合いそうだ」
「○○君(○○さん)に雰囲気が似ている」と分かるようになります。

そういった学生は、説明会ではだいたいこちらの目をしっかり見て
話を聞いていますので、そういう学生を見つけましょう。

ストレス耐性の見極めは重要なポイントの一つ! [メンタルヘルス]

誰もが社名を知っているような大企業でも、CMでよく見る
企業でも多かれ少なかれ、ストレスは必ず発生します。

問題はストレスに耐え切れず、うつや無気力等によって
ダウンしてしまい休職したり、早期に離職してしまうことです。

「親にも先生にも怒られることが少ない最近の学生(若者)は、
昔に比べてストレス耐性が弱くなった」

そういう意見をよく耳にします。

「ストレス耐性」とは、ストレスに対するタフさのことですね。

ストレス耐性が高い人を観察すると我慢強いというよりも、
「今に見ていろ!」「なにくそ!」といった根性というか、気合、
意地で乗り切れる人だと思います。

こういうストレスに強い人は、ストレスがあっても頑張れます。

ストレス耐性の低い人は、職場の異動で慣れない仕事の担当に
変わったり、相性の悪い上司のチームに配属されたといった
環境の変化があると体調を崩したり、やる気が起こらないなどの
気持ちの変化が起こります。

同じような環境下でも、ストレスを強く感じる人と感じにくい人が
います。どうやって見分ければいいのでしょうか?

適性検査や適性診断などさまざまなツール・サービスが提供
されていますが、「どこまで見極めることができるのか」という
観点から見ると、あまり精度は高くないように思います。

本音の部分でいうと、面接だけではなかなか分からないので
本当に困ってしまいます。

ストレス耐性の「高い・低い」の見極めは、採用選考過程で
確認しておくべき重要なポイントの一つです。

大学内での合同企業説明会で何を伝えたらいいのか? [説明会]

2016年卒採用活動を行う企業の6割以上の企業が大学内
での合同企業説明会や単独企業説明会に参加するようです。

では、会社説明会で何を伝えたら学生の心に響くのでしょうか?

伝えたいトピックスを下記に書きますね。
全部伝えようとするのではなく、自社に合った内容を選んで
上手く活用してください。

(1)業界説明&企業情報
【話す内容】
・創業から現状について、業界規模、社員数、売上、
 自社の最新情報(新製品や取材をうけたこと、受賞など)

【注意点】
・この部分を聞いても、学生は「入社したい!」とは思いません。

・惹きつける効果は薄いのですが、「ウチのブースに来たんだから
 会社の基本的なことは知っているよね」と思ってはいけません。

・必要最低限の情報提供として必ず伝えるようにしてください。

(2)ビジネスモデル
【話す内容】
・どのような価値を提供して利益を得ているのか、を伝えましょう。

・「私たちの作る○○を使って作られた■■が、▲▲の現場で
 役に立っています」というように、学生がイメージできるように
 具体的に話してください。

【注意点】
・BtoB企業は、直接のお客さまのお客さまであるコンシューマが
 使用している場面がイメージできるように説明してください。

(3)職種の説明
【話す内容】
・基本的な一日のスケジュールを話して、学生がイメージできるよう
 物語風に話をしてください。

【注意点】
・営業といっても個人相手、企業相手では営業スタイルが違います。
 学生が理解できるように平易に伝えるように注意してください。

(4)仕事のやりがい・具体的な仕事の説明
【話す内容】
・具体的な仕事のエピソードを、物語として伝えましょう。

・学生がイメージできれば、非常に強く惹きつけることができます。

(5)ナンバーワン・オンリーワンのエピソード
【話す内容】
・大阪市○○区でシェア一位、■■部門でお客さま満足度一位
 といった、地域密着で構いませんので自社のナンバーワン
 情報を伝えてください。

【注意点】
・ナンバーワン・オンリーワンのエピソードがないから作ろう、などと
 考えないでください。入社したら嘘だとわかることです。

(6)働きやすさや職場環境に関する情報
【話す内容】
・フレックス勤務制度、育児休業、介護休業、家賃補助や保養所
 などの福利厚生、転勤時の支援といった働きやすさに関する
 情報を伝えてください。

【注意点】
・今の学生は、入社後に自分をどう育ててくれるのか、そのための
 環境はあるのか、といった点を注視していますので、教育制度は
 必ず伝えてください。

・評価制度は入社後にどうキャリアアップができるのか知ることが
 できるので、嘘をつかず正直に話してください。

(7)社風
【話す内容】
・自社の哲学、DNA、創業者の言葉や想い、クレドなど、物語風に
 熱く熱く語ってください。

・具体的なエピソードがあれば、よりイメージしやすくなります。

合同企業説明会では1回あたり45分前後で時間を区切られることが
多いので、上記の内容を上手く組み合わせてください。

大学に求人票は出すべきか? [求人票]

大学のキャリアセンター(大学によっては就職部の場合も
あります)に、求人票は提出した方がいいのでしょうか?

手間を惜しまず、ぜひ求人票を出してください。

なかなか内定がもらえない学生は、キャリアセンターに
相談に来ることが多いのです。

当たり前の話ですが、自社が採用活動をしていることを
アピールしないと、キャリアセンターも学生も知りようがありません。

キャリアセンターに求人票を出すことは、その大学の学生を
採用したい、あるいは応募を受け付けますよという企業側の
意志表示になります。

キャリアセンターへ相談に来た学生に、どんな業界を志望
しているのか、どんな職種につきたいのか聞きながら、
職員の方は親身になって学生の志望に合う企業、学生に
合う企業を探します。

何から企業を探すのでしょうか?そう、求人票ですね。
こういう流れでは、求人票は大きな力を発揮します。

求人票を出すのであれば、近隣の大学でなく地方の大学
にも求人票を提出しましょう。

地方の大学に進学した学生が「卒業したら地元に戻って
就職したい」と考えている場合、キャリアセンターも求人票が
なければ紹介のしようがありませんよね。

このような可能性は非常に低いのですが、求人票を提出する
価値は十分にあります。

ホワイト認定が採用のカギになる時代が来る! [大卒]

1月7日の付の新聞で、「若者雇用対策法案」(仮称)を
成立させよう、ということ記事がありました。

若者の採用・育成に積極的な企業を厚労省が認定する制度を
新設し、補助金で支援するという趣旨です。

若年社員の定着率や、成長のための研修制度の整備が
認定基準になるようですね。

この法案は、企業が新卒者を募集する際、離職者数や残業時間、
有給休暇や育児休業の取得率といった就職に関わる情報の提供を
義務付けることも大きな特徴です。

とはいうものの、学生が問い合わせた場合に限り、企業に対して
情報提供を義務付けたので、選考過程で不利になるかもしれない
学生はアクションを起こさない可能性もあります。

この認定制度で認定されると、政府からホワイト企業」と認められた
大きな勲章を手にすることができます。

そのためには、中小・零細企業も若年社員の定着率向上、
若年社員を育てるための研修制度の整備が必要になります。

若年社員の定着率向上で大事なことは、他にもありますよ。
それは、メンタルヘルス対策を行うことです。

中小・零細企業にとっては、コスト面だけでなく人材不足で
大変あと思いますが、取り組めば大きな見返りが期待できます。

新卒採用時の面接官は誰が適任か? [面接]

若手社員が在籍しているのならば、出来るだけ学生と年齢が
近い社員を面接官に指名しましょう。

社内に若手社員が何人かいる場合、自社内でエースと思う
社員を面接官とするのがベストです。

もう一つ大事なことは、学生が希望する部署で働いている
若手社員を選ぶようにしてください。

具体的には営業志望の応募者には営業を、
デザイナー志望の応募者にはデザイナーを面接官に指名します。

デザイナー志望の応募者に対して、営業が面接しても採用して
いいのかまったく判断ができません。

何よりも応募者に「デザイナー志望なのに、なんで営業の人が
面接するのか」と不信感を持たれてしまいます。
ネット社会では、そういった評判ほどあっという間に広がってしまいます。

若手がいない場合は、どうしたらいいのでしょうか?
その場合、中間管理職の面接は避けた方が無難です。

なぜならば、彼らは「採用してやる」「面接してやっている」といった
上から目線で面接をしがちで、下手をすると説教をしかねません。

「適任者がいない」ので、社長がいきなり面接する手もありますが、
その場合は就活の話を聞いたり、社会人として親身になって話を聞いて、
「応募したいと思ったら、改めて連絡してきて」と言えば、よほどの
ことがない限り、学生は再度連絡してきます。

何度も言いますが、一回だけの面接で内定を出すのも避けましょう。

「すぐに内定を出すなんて、ブラック企業じゃないか?」と、よかれと
思って素早い対応を心がけたのに、逆に不信感を持たれてしまいます。

応募して来た学生に「この人と一緒に仕事をしたい。この会社で働きたい」と
思ってもらうことがとても大事です。

ハローワークの求人にブラック企業はないのか? [ハローワーク]

外食産業でアルバイトが集まらず営業できない店が出たり、
閉店に追い込まれた店も出て、大きな話題になりました。

大手衣料専門チェーンがブラック企業だと名指しされ、社長が
批判に対して「ブラック企業ではない」と反論しました。

今日のテーマは、学生目線で話を進めたいと思います。

ほとんどの学生が登録する就職ナビはどうでしょうか?

就職ナビは企業にお金を出してもらって求人を出してもらうので、
学生受けする内容がテンコ盛りです。

こういう空気を反映して、新卒応援ハローワークで求人を探す
学生が増えてきています。

では、本当にハローワークの求人にブラック企業はないのか?

昔は職業安定所と呼ばれ、無料ということもあり求人の半分は
ずっと求人を出し続けるような企業が目立ちました。

ハローワークは求職者にとっては最後の砦という存在なので、
求人票を出す際、書類に不備がなければ受付するしかありません。

ハローワークの求人でブラックを見極める確実な方法は、
ハローワークの職員に求人を出している企業の評判を聞くことです。

過去の応募状況、何人応募があって面接中の応募者は誰か、
これまでに出した求人票の内容もほぼ把握しています。

正社員で求人票を出しているにも関わらず契約社員にされた、
残業時間が求人票と違う、といった生の情報を聞くことができます。

敵に回すと怖いですが、「○○さんは良い会社ですよ」とハローワークで
言ってもらえたら、学生は安心しますよね。

つまり、ハローワークと仲良くなることは中小・零細企業にとって、
とても大事なことだとお分かりいただけると思います。
前の10件 | -
- |2015年01月 |2015年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。