So-net無料ブログ作成
履歴書 ブログトップ

ヘアメイク付きの証明写真が常識? [履歴書]

2月19日(木)のPRESIDENT Onlineに、
なぜ証明写真だけで1次面接に進める確率が3倍違うのか?
という記事が掲載されていましたのでご紹介します。

記事本文には撮影を終えた女子大学生の話として、

「就職活動に臨む大学生の間では『証明用の写真を撮るのなら、
ヘアメイク付きの証明写真』が合言葉になっています。

大学の就職活動のセミナーでも、そのように指導され、
『エントリーシートを出してから1次面接に進める確率が3倍に
アップする』という話も聞きます。

もしも自分が企業の採用担当で、最後にどの人を残そうかと
迷った場合、やっぱり写真の見た目で決める気がします。」

実際、ネットで「就活 証明写真 メイク」と検索すると、フォト
スタジオや就活用ヘア&メイクのやり方を開設したサイトが
たくさん出てきます。

女子大生だけでなく、男子学生も眉毛を揃えたり、メイクを
して撮影にのぞんでいます。

確かに転職活動で履歴書に貼る証明写真は、スピード写真ではなく
ちゃんとしたフォトスタジオで撮影した方が印象はいいですね。

履歴書の証明写真に惑わされることなく、自社に合っているのか、
辞めずに頑張ってくれるのか、自社の理念やミッションに心から
共感してくれているのか、を見極めることが大事です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

学生のメルアドが変な場合、どう判断すればいいのか? [履歴書]

企業が社員に付与するメールアドレスは、アットマークの前が
「名前の頭文字.苗字」や「名前.苗字」になっている場合が
多いと思います。

では、履歴書に書かれた学生のメルアドが、変な場合は
どう判断すればいいのでしょうか?

「yarukimanman」や「oh_my_God」といった恥ずかしいものや
「○○.sukisuki」「○○.love」といった恋人の名前をつけた
悪い意味で目立つアドレスが履歴書に書かれていた場合、
「大学からもらえるアドレスを使ったらいいのに」と思って
しまいます。

ここで見るべきことは、相手に対する配慮ができているか、
という点です。

あまりにもプライベートすぎるアドレス、もし自分だったら
どう考えても恥ずかしいアドレス、自分が入社しようと思う
企業の採用担当者が不快に感じるかもしれないアドレスは、
やっぱりNGだと思います。

就職活動では、専用のメールアドレスを作ることで企業からの
連絡を見落とすこともなくなります。

「たかがメルアドじゃないか」と思わないでください。

こういった学生が履歴書に記入するメールアドレスからも、
段取りができるかどうか、相手に対する配慮・思いやりが
あるかどうかが判断できます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

履歴書の写真の加工は、どこまで許されるのか? [履歴書]

「人は見た目じゃない。中身だ」とよく聞きますが、本音の部分では
「やっぱり美人やイケメンは得だと感じる時が結構ありますよね。

例えば、採用活動のスタート時にはさわやかなイケメン男子学生や、
きれいな女子学生、カワイイ女子学生を見かけることができますが、
大手企業の採用活動が終了するとあんまり見なくなります。

『顔採用』と言われる所以ですね。

以前、面接に来た女子学生があまりにも履歴書の写真と違っており、
別人が来たのかと思ったことがありました。

できるだけ、見た目で判断しないように注意していますが、
さすがにその時は「全然写真と違うな」と思いました。

本人と証明写真の顔が異なるため、不採用と判断しても
周囲から非難されることはないでしょう。

これまでに採用した女子学生でも、エラを目立たないようにしたり、
目を大きくしていたり、肌を明るくして頬紅をのせるなどの修正を
行った写真を貼って、履歴書を提出して来た学生もいます。

これまでの経験から言うと、明らかに見た目の印象がいい方が
書類選考を通過しやすいのも事実です。

それでも、あまりにも実物と写真が違いすぎると印象が悪くなってしまい、
面接でちゃんと自分の中身を見てもらうことができません。

では、本人と写真が違う場合の面接はどうしたらいいのか?

あまりにも写真と本人が違う場合は、NGとしても仕方ありません。

でも、せっかく応募してくれたのですから、目の前にいる応募者が
自社に入って活躍する姿が想像できるかどうか、ちゃんと向き合って
話を聞きましょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

履歴書に若い頃の写真を貼ってきた応募者は、その段階でNGか? [履歴書]

当たり前ですが、古い写真を貼るのはNGです。

中途採用(特に30後半~50代の女性に多いのですが・・・)では、
「何歳の時の写真?」と思うほど若かりし頃の写真を履歴書に
貼って応募して来る人がいます。

以前、中途採用で優秀なキャリアを持つ50代の女性から
応募がありました。
どう見ても20代の頃の写真で、スナップ写真を切り取って
証明写真として使っていました。

普通で考えると完全にNGですが、その人の職務経歴書を
見ると、今在籍している社員と違う経験・スキルを持っており、
ダメ元でとにかく会ってみよう、ということになりました。

面接の結果、内定を出したのですが、結局、入社しませんでした。

この時は入社前にちょっとしたトラブルがあり、50代の女性としては
お粗末な対応だったことが原因です。

話を戻しますが、常識で考えると履歴書に貼る写真は3ヵ月以内に
撮影した写真を使うでしょう。

履歴書の写真が明らかに昔の写真を使っている場合、
「なんて非常識な人だ。こんな人は採用できない」と杓子定規に
考えて、不採用にするのは考えものです。

応募者が自社で使えそうな経験・スキルを持っている場合、
まずは会ってみましょう。

会ってみて自社に合わない、スキルが合わない、思っていた
経験と違う、やっぱり非常識な人だと思えば、その段階で
お断りすればいいのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
履歴書 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。