So-net無料ブログ作成
検索選択
求人票 ブログトップ

大学に求人票は出すべきか? [求人票]

大学キャリアセンター(大学によっては就職部の場合も
あります)に、求人票は提出した方がいいのでしょうか?

手間を惜しまず、ぜひ求人票を出してください。

なかなか内定がもらえない学生は、キャリアセンターに
相談に来ることが多いのです。

当たり前の話ですが、自社が採用活動をしていることを
アピールしないと、キャリアセンターも学生も知りようがありません。

キャリアセンターに求人票を出すことは、その大学の学生を
採用したい、あるいは応募を受け付けますよという企業側の
意志表示になります。

キャリアセンターへ相談に来た学生に、どんな業界を志望
しているのか、どんな職種につきたいのか聞きながら、
職員の方は親身になって学生の志望に合う企業、学生に
合う企業を探します。

何から企業を探すのでしょうか?そう、求人票ですね。
こういう流れでは、求人票は大きな力を発揮します。

求人票を出すのであれば、近隣の大学でなく地方の大学
にも求人票を提出しましょう。

地方の大学に進学した学生が「卒業したら地元に戻って
就職したい」と考えている場合、キャリアセンターも求人票が
なければ紹介のしようがありませんよね。

このような可能性は非常に低いのですが、求人票を提出する
価値は十分にあります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
求人票 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。