So-net無料ブログ作成
就活サイト ブログトップ

就活サイトは活用すべきか? [就活サイト]

リクナビ・マイナビのツートップをはじめとして、日経就職ナビ、
ブンナビ!(文化放送就職ナビ)、あさがくナビ、エンなど
多くの就活サイトがあります。

これらの就活サイトに掲載するには、100万はみてください。

将来への投資と考えて、新卒採用に100万の予算をかけるのか
どうか、しっかり考えましょう。

中小・零細企業は大手のように何十人、何百人も採用する必要は
ありませんので、以下の方法で十分対応できます。

(1)大学内での合同企業説明会に参加する
⇒大学によっては、説明会終了後に試験をする教室を用意
 してくれることもあります。

(2)キャリアセンターに依頼して、単独の合同企業説明会を    開催する

(3)大学に求人票を出す

(4)キャリアセンターに求人票のとりまとめを依頼する
⇒対応してくれる大学と、対応してくれない大学があるので、
 電話して聞いてみましょう。

(5)キャリアセンターに紹介を依頼する
⇒この場合、応募してきた学生を断った場合、職員によっては
 「せっかく紹介してやったのに!顔をつぶされた!」と
 マジギレする人もいますので、注意が必要です。

⇒私は某上位私立大学のキャリアセンターに紹介を依頼し、
  応募してきた学生をTOPが断る、という大どんでん返しがあり、
  学内企業説明会に呼ばれなくなりました。

求人票を提出する際は会社案内などの資料を持って、
大学に出向いてください。

「この大学から採用したい!」という熱意を見せることです。
熱意を感じてくれれば、大学側との良い関係が必ず築けます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
就活サイト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。