So-net無料ブログ作成
未就職学生 ブログトップ

“新卒一括採用”にこだわらず、未就職学生を採用しよう [未就職学生]

高校生を集めるために回っているのは、入試課や広報課
ではなく、大学のキャリアセンターです。

大学が指導しているキャリアデザイン、OB・OGの声、
就職先について高校の先生に話をしています。

つまり、就職先=大学のブランドとなっている時代です。

学生がBtoCの企業を中心に、商品が目につく企業を
選んでしまうのでは仕方がないのです。

総務庁「事業所・企業統計調査」によれば、中小企業数
(会社数+個人事業者数)は、約432.6万社です。

日本の全企業数の99.7%、雇用の約7割を占めます。

しかしながら、グーグルの調査では中小企業の76%が
ウェブサイトを保有していない、というデータもあります。

2011年の情報なので、現在はもっと改善している可能性も
ありますが、費用面や人的な面で難しい状況は続いていると
思います。

企業のウェブサイトがなければ、学生もその企業をみつける
ことは、非常に難しくなります。

しかし、2011年から全国の労働局職員が、積極的に大学や
高校などへ出向き、ハローワークにおける新卒学生支援の
取り組みをアピールした結果、今ではハローワークの活用が
選択肢のひとつとなっています。

新卒で採用するのが厳しい中小・零細企業は、“新卒一括採用”
という慣例にこだわらず、未就職学生の採用を検討しましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
未就職学生 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。