So-net無料ブログ作成
検索選択
就職試験 ブログトップ

就職試験で即興劇、焼き魚、プラモデル作り:6 [就職試験]

中小企業を中心にユニークな採用方法が広がっている
ことを、6回にわけてみていきます。

1回目では、カケハシスカイソリューションズが企画
した新卒採用会をみてきました。

2回目では、リクルートワークス研究所、学情の調査
結果についてみてきました。

3回目では、三幸製菓の採用試験『おせんべい採用』
についてみてきました。

4回目では、ふぐ飲食店の東京一番フーズ
『ふぐ顔採用』をみてきました。

5回目では、焼き魚を使った採用試験を行う三鷹光器
をみてきました。

6回目では、ガンプラ作りを歯科技工士の採用試験と
しているバイテック・グローバル・ジャパンについて
みていきます。

入れ歯製造・販売のバイテック・グローバル・ジャパン
では、機動戦士ガンダムのプラモデル『ガンプラ』を
歯科技工士の採用試験に使っています。

協力作業が多いため、数人をひと組にして、塗料を渡し、
チームワークをみているそうです。

記事によると、

『周りに気を配る人もいれば、黙々と作業に打ち込む人
もいる。学生同士のやり取りを見れば、実際に働いた時
の様子が想像できる』

とあるように、結果が出ているので続いているのでしょう。

ユニークさだけを追求するのではなく、自社に入社後、
どういった人材が活躍してくれるのか判断した上で、
話題性があり、参加する学生も楽しめるような採用試験
を考えることが大事だと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職試験で即興劇、焼き魚、プラモデル作り:5 [就職試験]

中小企業を中心にユニークな採用方法が広がっている
ことを、6回にわけてみていきます。

1回目では、カケハシスカイソリューションズが企画
した新卒採用会をみてきました。

2回目では、リクルートワークス研究所、学情の調査
結果についてみてきました。

3回目では、三幸製菓の採用試験『おせんべい採用』
についてみてきました。

4回目では、ふぐ飲食店の東京一番フーズ『ふぐ顔採用』
をみてきました。

5回目では、焼き魚を使った採用試験を行う三鷹光器
みていきます。

精密光学機器メーカーの三鷹光器では、サンマやアジ
などの焼き魚を使って採用試験を行っています。

焼き魚を食べるときの箸の持ち方や食べる順序、残す
場所などを見れば、どれだけ細かい部分に気を配る
性格かがわかるそうです。

筆記や模型飛行機作り、裸電球のスケッチに加え、
昼食の時間も生かそうと20年以上前に始めた結果、

『手先の器用さだけでなく、人間性も分かる。望んだ
人材が採用できている』

と記事にはあります。

6回目では、ガンプラ作りを歯科技工士の採用試験と
しているバイテック・グローバル・ジャパンについて
みていきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職試験で即興劇、焼き魚、プラモデル作り:4 [就職試験]

中小企業を中心にユニークな採用方法が広がっている
ことを、6回にわけてみていきます。

1回目では、カケハシスカイソリューションズが企画
した新卒採用会をみてきました。

2回目では、リクルートワークス研究所、学情の調査
結果についてみてきました。

3回目では、三幸製菓の採用試験『おせんべい採用』
についてみてきました。

4回目では、ふぐ飲食店の東京一番フーズ
『ふぐ顔採用』をみていきます。

ふぐ飲食店の東京一番フーズでは、昨年の採用から
『ふぐ顔採用』を始めました。

その名の通り、顔を披露する試験です。

他にも、至福と感じたエピソードを披露する『至福
面接』など、ふぐにちなむ29個の採用方法を用意
したところ、応募者は例年の4割増だそうです。

5回目では、焼き魚を使った採用試験を行う三鷹光器
みていきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職試験で即興劇、焼き魚、プラモデル作り:3 [就職試験]

中小企業を中心にユニークな採用方法が広がっている
ことを、4回にわけてみていきます。

1回目では、カケハシスカイソリューションズが企画
した新卒採用会をみてきました。

2回目では、リクルートワークス研究所、学情の調査
結果についてみてきました。

3回目では、三幸製菓の採用試験『おせんべい採用』
をみていきます。

三幸製菓では、今春入社の採用試験から『おせんべい
採用』を始めています。

具体的には、せんべい好きを表現したリポートなどで
1次選考を行います。

以前に書いた『三幸製菓「カフェテリア採用」』でも
紹介しましたが、『おせんべい採用』以外にも、
『遠距離就活』『出前全員面接会』『ガリ勉採用』
『ニイガタ採用』といったユニークな選考方法を
取り入れています。

マスコミなどに取り上げてもらい、Facebookや
TwitterといったSNSで、学生を中心に拡散されて、
注目を集めることができます。

4回目では、ふぐ飲食店の東京一番フーズ
『ふぐ顔採用』をみていきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職試験で即興劇、焼き魚、プラモデル作り:2 [就職試験]

中小企業を中心にユニークな採用方法が広がっている
ことを、6回にわけてみていきます。

1回目では、カケハシスカイソリューションズが企画
した新卒採用会をみてきました。

2回目では、リクルートワークス研究所、学情の調査
結果についてみていきます。

リクルートワークス研究所が発表したデータによると、
2016年3月卒業予定の大学生・大学院生に対する
企業の求人倍率は1・73倍になります。

記事には、

『中小企業に目を向ける学生も増えているが、求人意欲
が増え、大手志向も続いている』

と指摘されているように、売り手市場では学生は大手
志向になりがちです。

2016年3月卒業予定の大学生・大学院生に対する
従業員300人未満の企業の求人倍率は、3.59倍
で、中小企業にとって厳しい状況です。

また、記事には就職情報会社である学情が行った調査
結果も掲載されています。

・志望企業を『全国的に知名度のある大手企業』と
 答えた割合は約44%

この調査結果からも、2016年3月卒業予定の大学生
・大学院生は、大手志望の傾向がみられます。

3回目では、三幸製菓の採用試験『おせんべい採用』を
みていきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職試験で即興劇、焼き魚、プラモデル作り:1 [就職試験]

2015年5月11日付の朝日新聞デジタル版に、
就活試験で「ガンプラ作って」中小企業、採用で一苦労
という見出しで、中小企業を中心にユニークな採用
方法が広がっていることが掲載されていますので、
6回にわけて紹介したいと思います。

1回目では、カケハシスカイソリューションズと
いう採用支援会社が企画した新卒採用会をみて
いきます。

1月下旬に、学生20人と建設やIT企業の計4社
が集まって、即興劇を演じる新卒採用会が東京
開催されました。

サンタクロースの悩み』『30歳の同窓会』と
いったお題に合わせ、大学生が即興劇を演じ、企業
の採用担当者が一緒に演じることもあるそうです。

正直、私が会社からこのような採用試験をやれと
言われても、バカらしくてやってられません。

記事にには、

『共演者の動きや自分に求められた役を、その場で
見極めなければならない』

『即興演劇は人と人との関係を構築していく力が
試される』

とあります。

こういう突飛な新卒採用を行う企業側の狙いは

『大手企業に流れやすい優秀な人材の確保』

だそうですが、即興劇をすることで優秀な人材かどうか
判断できるのでしょうか。

2回目では、リクルートワークス研究所、学情の調査
結果についてみていきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
就職試験 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。