So-net無料ブログ作成
退職理由 ブログトップ

若手社員が退職を決意する理由は、育成プランがないこと [退職理由]

前向きに、積極的に勤務してくれていた若手社員が、
ある日突然辞めてしまうことがあります。

経営層や幹部社員は、

『まじめで会社への忠誠心・貢献心もある社員だと
思っていたのになんで辞めるんだろう・・・』

『少ししか給料を上げれなかったせいか・・・』

『そろそろ肩書をつけようと思っていたのに・・・』

といったように、なぜ若手社員が辞めたのか本心が
わからないので、有効な対策を打てていないのが
実情です。

若手社員が辞めてしまった理由の核心部分は、実は
ギャラでも肩書でもないのです。

退職理由として考えられるのは、

●数年先のキャリアプランが見えないこと
●明確な人事評価基準が整備されていないこと
●自分なりの頑張りが給与面に反映されないこと
●若手社員の育成プランがないこと

といったことがあげられます。

その中でも若手社員が退職を決意する理由は、
『若手社員の育成プランがないこと』です。

つまり、『コーチング』と『トレーニング』です。

ですから、職場でのトレーニングが不足していると
感じたり、尊敬できる指導者(先輩社員・上司や
管理職など)からのコーチングがないと判断すると、
次のステップを目指して転職していきます。

当然ですが、収入アップも充分な退職理由となります。
入社前に想像していた職務内容と違うことも、退職理由
となるでしょう。

しかし、独身でギャラが高くない若手社員は30代社員
と違って、リスクが少ないため『動きやすい』ことを
忘れてはいけません。

声かけすることでも、自分のことを気にかけてくれている
と思えますので、まずはここから始めましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
退職理由 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。